介護業界に転職するのはそんなに簡単なのか

最近友達が仕事を辞めた。で、何の仕事をするのか?と聞いたら介護の仕事だそうな。40歳過ぎてるし、今更そうそう雇ってもらえるところもないって。となると、介護の仕事くらいしかないんだって。ま、実際にはもっと他にもあるんだろうけど…(工場の仕事とか結構ある。工場の派遣とかもあるし。)

で、資格とか持ってるの?って聞いたら、介護系の資格はもってないんで、今から取るんだとか。気になるのはその間の収入はどうするの?って事なんだけど、まぁ独身だから今までの少ない貯金でなんとかなるみたい。ってか、実家住みだしね。そんなにお金はかからないだろう。とは言え、資格をとるのに必要なお金はどうすんのか?と思うんだけど。

気になるんで、というか興味本位で介護系の資格の話を調べてみたんだけど、よく耳にしていたヘルパー2級みたいな資格ってもうないそうで、今は介護初任者研修に変わってるみたい。これで名前あってるかな?どうも介護の業界は制度がどんどん変わっていくみたいで、将来的にはどうなるのか予測が難しいっぽい感じ。介護業界って給料安いっていうしね、本当に介護職に転職してよいものか…自分だったら結構悩むところだな。

調べたついでに、転職するなら介護系の転職サイトもたくさんあった。介護専門の転職サイトもあって、スマイルサポート介護とか、かいご畑とか、メドフィット介護職とかそういうのが見つかった。なんとなくだけど、転職っていうとリクナビネクストとかデューダとかをすぐ思うんだけど、介護の専門じゃないもんね。どうせなら介護専門の転職サイトの方が、相談するのもなんだか良さそうな気はする。実際に転職するとなると、色々気になる事はあるだろうし、事前に色々と相談できるエージェントは使ってみるのはアリなのかもしれない。

ってか、転職サイトとか求人サイトとか転職エージェントとかの違いがいまいち分かってなかったりもするけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です